アシドフィルス菌によってお腹のガスの症状が改善された事例

お腹の状態が悪くなってしまっている方は、ガスで悩んでいることがあります。人によっては、ちょっとお腹が張っているような感覚を覚えているのです。何となくお腹の中から圧迫されているような感覚があるのですが、それはたいていガスが充満しているのですね。

 

お腹の中には、様々な老廃物が蓄積される傾向があります。それが悪いガスを排出してしまいますので、それがお腹の中にたまってしまうのですね。それでお腹が張ってしまう傾向があるのです。
ところがアシドフィルス菌を摂取すると、それが改善される事があります。現にその菌類を含むサプリメントを摂取して、お腹の調子がだいぶ変わった方もいらっしゃるのです。

 

ある乳酸菌のサプリでお腹のハリが改善された

 

ちょっと去年の8月の話なのですが、ある方はお腹がだいぶ張っていたようです。しかもその方の場合は、ちょっと便の臭いも気になっていました。ちょっと臭いが強めだったのだそうです。
そのような症状が発生している原因は、やはりお腹の中のガスでしょう。ガスがかなり臭いが強めなのですから、便の臭いも強くなりがちなのですね。

 

それで何とかしなければならないと思い、その方は通信販売サイトで色々な情報を調べました。それである時に、アシドフィルス菌に着目したのだそうです。
実はその方は、以前にビフィズス菌を試していたのです。ところがその菌類の場合は、かえってお腹が張ってしまったようなのですね。それならはむしろアシドフィルス菌だけを摂取する方が良いと思って、そのサプリメントを購入する事にしました。

 

そしてアシドフィルス菌が入っているサプリメントを続けてから3日ほど経過すると、だいぶお腹のハリが改善されたのです。しかもその方の場合は、便の臭いにも変化が生じていたのですね。今までのように強い臭いが発生する事も無くなったので、とても喜んでいらっしゃいました。

 

恐らくその理由は、アシドフィルス菌による善玉優勢の環境変化でしょう。お腹の中のガスは、悪玉菌によって生成されている事が多いのですね。悪玉菌は、悪いガスを排出してしまう事が多いからです。ところが善玉が優勢になってくれれば、もちろん排出されるガスも少なくなります。それではお腹のハリなども無くなったのではないでしょうか。
人によっては上記の方のように、お腹の中のガスの状態が気になる方もいらっしゃるでしょう。もしもその症状で悩んでいらっしゃるのであれば、アシドフィルス菌を含む乳酸菌を試してみるのが良いと思う次第です。

 

乳酸菌を含む食材と善玉菌